ノンネームシート

ノンネームシートとは、M&Aの対象企業が特定されないことを目的として匿名で作成される通常A4用紙1枚程度の企業概要のこと。

M&A実務においてノンネームシートは、売り手が買い手にアプローチ(打診)をする際に用いられる。売り手が買い手に対して、秘密保持契約を結ぶ前段階で買収を検討してもらう判断材料として使われる。

M&A用語集に戻る

Last Updated On 2月 07, 2019