秘密保持契約

秘密保持契約とは、一般に開示していない機密情報を相手に提供する際に、その提供した情報の内容を無断で外部に漏らしたり利用しないこと約束する契約書のこと。NDA(Non-Disclosure Agreementの略)やCA(Confidentiality Agreementの略)ともいう。

M&A実務においては、正式な契約締結後のリリースで一般に公表するまでは、全ての交渉過程が非公開で行われることが多いため、非常に重要な契約である。

M&A用語集に戻る

Last Updated On 2月 07, 2019