クロスボーダーM&A

クロスボーダーM&Aは、M&A実務においては、売り手または買い手のどちらかが海外企業であることを意味する。

買い手が国内企業で売り手が海外企業の場合には「In-out型M&A」、買い手が海外企業で売り手が日本企業の場合には「Out-in型M&A」と言われる。

M&A用語集に戻る

Last Updated On 2月 07, 2019