エイベックス、美容系YouTuber事業やメディア事業運営のMAKEY社を買収

エイベックス株式会社(東京都港区 / 以下、エイベックス)は4日、美容系YouTuber事業とメイク・コスメ情報共有メディア「MAKEY」の運営を行っている株式会社MAKEY(東京都渋谷区 / 以下、MAKEY)を買収したことを発表した。

MAKEYは2014年に設立され、「一般人が人気者になるシンデレラストーリーを創出すること」をビジョンに掲げ、自社メディアから、YouTube上で動画コンテンツを発信するクリエイターを発掘・育成している。

エイベックスは今回の買収により、MAKEYの持つ「クリエイター発掘・育成の仕組み、美容系コンテンツのプロデュース力」を同社の事業に取り込むとともに、同社がこれまで培ってきたノウハウを活用し、クリエイターの音楽・ライヴ・グッズ販売などの芸能活動支援やマスメディア露出のサポート、アーティストとクリエイターのコラボ、クリエイターのマルチプラットフォーム展開など、全方位でクリエイターをサポートし、新しい時代の人気者創出を目指す。