MUFG、ドイツDVBバンクの航空機ファイナンス関連事業を買収

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(東京都千代田区 / 以下、MUFG)の子会社である株式会社三菱UFJ銀行(東京都千代田区)は1日、MUFGの持分法適用会社である東銀リース株式会社とともに、ドイツに拠点を置くDVB Bank SE(以下、DVBバンク)の航空機ファイナンス関連事業を買収することを発表した。

DVBバンクは、ドイツで第2位の資産規模を誇るDZ BANK AGの子会社で、航空機、鉄道、船舶市場における事業金融に特化したグローバルな金融機関である。航空機ファイナンス分野では、ナローボディ機やワイドボディ機を含む旅客機や貨物輸送機向けの融資およびその組成において世界有数の実績を持ち、総合的な金融ソリューションの提供や助言業務を行っている。

MUFGは、グローバル・コーポレート・インベストメントバンキング(以下 GCIB)事業において、航空機ファイナンス事業を成長の柱の一つに位置づけている。現在、三菱UFJ銀行では、世界5都市に30名を超える専門チームを配置し、新中期経営計画においても戦略的注力分野として取組んでおり、今回の買収により、MUFGのGCIB事業におけるリターン向上およびポートフォリオの分散を図ると同時に、航空機ファイナンス事業における顧客基盤の更なる拡大や高度な専門性を有する人材の獲得が可能となる。MUFGは、同事業におけるトッププレーヤーという地位を確立し、顧客へのソリューション提供力の更なる向上を目指す。