ミクシィ、競輪車券のWEB投票サービス「チャリロト.com」運営のチャリ・ロトを買収

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区 / 以下、ミクシィ)は28日、株式会社ジャフコ(東京都港区)が運営するファンド等より、競輪車券(勝者投票券)のインターネット投票サービス「チャリロト.com」を提供する株式会社チャリ・ロト(東京都品川区 / 以下、チャリ・ロト)を買収したことを発表した。

チャリ・ロトは2006年に設立され、インターネットで競輪およびオートレースに投票するサービス「チャリロト.com」の運営を行っている。

ミクシィは現在、大人気ゲームのモンスターストライクに続く次の事業の柱を創出すべく、新たな事業領域への投資を行っており、その中でもスポーツ領域は重点投資領域の 1つに据えており、同領域の事業開発およびM&A検討等を進めている。

「KEIRIN」は、日本生まれの自転車競技として世界でも人気のスポーツとなっているが、元祖である日本の「競輪」もアリーナスポーツとして、大きなリノベーションの波が訪れており、今後、更に観客の増大が期待される。同社が競輪と関わっていくことで、既存顧客だけでなく若者などといった今までリーチできていなかった顧客層を巻き込んで、最先端のエンターテインメントに昇華させていくことを目指す。

また、ミクシィグループにチャリ・ロトを迎え入れることで、競輪業界全体の発展に寄与するとともに、競輪の運営主体である地方自治体に対し、更なる活力と豊かなコミュニケーションの場を提供することで、地方創生への貢献を図る。