アサヒグループHD、英Fuller, Smith&Turner社からプレミアムビール・サイダー事業等を買収

アサヒグループホールディングス株式会社(東京都墨田区)は25日、100%子会社であるAsahi Europe Ltd.(以下、AEL社)が、英国の上場企業でパブ・ホテル事業及びプレミアムビール・サイダー事業を展開するFuller, Smith & Turner P.L.C.(以下、Fuller’s 社)が保有するプレミアムビール・サイダー事業、及びその他関連資産(以下、「対象事業」といいます。)を買収することを発表した。買収総額は約368億円。

アサヒグループホールディングスは、「高付加価値ブランドを核として成長する“グローカルな価値創造企業”を目指す」ことをビジョンとして掲げており、近年は「Peroni」や「Pilsner Urquell」などのグローバルプレミアムブランドを保有する酒類事業を獲得し、西欧・中東欧における強固な事業基盤を築いてきた。

今回のFuller’s 社が保有するプレミアムビール・サイダー事業(「London Pride」をはじめとする有力ブランドの知的財産権を含む)の取得により、プレミアムブランドのポートフォリオの充実と欧州の事業基盤を活用する事によるシナジー創出を図る。また、パブを中心とする業務用ビール市場が高い比率を占める英国において、ロンドンを中心とする英国南部で380軒以上のパブ・ホテルを有するFuller’s 社と長期供給契約を締結することで強固な関係性を築き、事業の安定性を確保する。

欧州における重要市場である英国において、シナジー拡大などによりキャッシュフロー創出力を高めていくと共に、国内外で培ったブランド力やコスト競争力などの「強み」を融合していくことで、国際事業の「稼ぐ力」を高めていく方針。