三井物産とケンコーマヨネーズ、米の食品製造・販売会社を約120億円で買収

三井物産株式会社(東京都千代田区)とケンコーマヨネーズ株式会社(東京都杉並区)は23日、米国マセチューセッツ州の食品製造・販売会社Hans Kissle Company, LLC(以下「Hans Kissle」)の株式を100%取得したことを発表した。出資金額は約120億円。

Hans Kissleは1984年の設立以来、米国東海岸北部の大手食品スーパー向けを中心に、デリ惣菜やメインディッシュ、デザートなど幅広い食品の開発製造・販売を展開してきた。高い品質管理レベルによる安心安全で美味しい商品の開発製造実績を強みに、米国中食市場で着実にビジネスを拡大している。

三井物産は今回の買収により、中期経営計画で成長分野の一つとしている「リテール・サービス」を、今回の株式取得を機に、三井物産の米国関係会社で油脂加工・食品製造を手掛けるVentura Foodsの製品をデリ・総菜製造に活用するなど連携し、Hans Kissleの競争力向上及び販売チャネル・地域の拡大を図り、米国における中食事業に取り組んでいく方針。