日比谷花壇、フラワーショップ運営の小田急ランドフローラを買収

株式会社日比谷花壇(東京都港区)は18日、小田急電鉄株式会社(東京都新宿区)の完全子会社である株式会社小田急ランドフローラ(東京都世田谷区)を買収することを発表した。

日比谷花壇は、全国で約200の直営店を運営しており、オンラインショップや空間装飾事業なども展開しているフラワービジネスの業界最大手。

小田急ランドフローラは、小田急線沿線においてフラワーショップの「小田急フローリスト」と「Reconnel」、造園事業を展開しており、東京都や神奈川県の小田急沿線地域に強みを有する。

日比谷花壇は今回の買収により、両社が蓄えてきたノウハウやリソースを融合することで、事業基盤の強化と事業拡大、サービスの拡充を目指す。