島津製作所、米Core Medical Imaging, Inc.を買収

株式会社島津製作所(京都府京都市)は9日、北米で医用画像診断機器の販売やサービスを手がけるShimadzu Medical Systems USA(以下:SMS社)を通じ、米国の販売代理店であるCore Medical Imaging, Inc.(以下:CMI社)の全株式を取得したことを発表した。CMI社をSMS社の子会社とし、2020年内にSMS社へ吸収合併する予定。

CMI社は、2000年に設立されアメリカ・ワシントン州に本拠を構える。西海岸北部に密着した体制で高い営業力を有し、ネットワーク技術を活用したサービスによって安定した収益を得ている。2017年度の売上高は約1300万ドル(約14億円)。

島津製作所は今回の買収により、需要が高い回診用X線撮影装置や、ハイエンドな血管撮影システムの直販による展開や直サービスによる利益率向上、顧客との関係強化や新規開拓を目指す。今後、直販および直サービス体制の強化を進め、18年3月期の売上高が約659億円だった医用機器事業を、20年3月期には売上高710億円まで拡大する計画。