ポラリス・キャピタル・グループ、日立オートモティブシステムズメジャメントを買収

日立オートモティブシステムズ株式会社(東京都千代田区)は26日、日立オートモティブシステムズ傘下の日立オートモティブシステムズメジャメント株式会社(神奈川県川崎市)の全株式を、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社(東京都千代田区)が設立した特別目的会社PTC2ホールディングス株式会社に譲渡することを発表した。

ポラリス・キャピタル・グループは、2004年にみずほ証券を母体として設立されたプライベートエクイティファンド運営会社。企業の事業再編・再構築の支援を行っている。過去には、チーズタルトで人気を博した洋菓子店のBAKEを約100億円で買収している。

日立オートモティブシステムズは、電子・電動化技術を生かした電動化製品や外界認識センサー、電子コントローラーなどの先進運転支援・自動運転分野の事業強化を推進する方針を固めたため、今回の株式譲渡に至ったとみられる。

エネルギーステーション・プラント建設事業や計装事業を行っている日立オートモティブシステムズメジャメントは、今後、ポラリス・キャピタルグループのもとで、新規事業や海外事業のさらなる成長、発展を目指す。