リコー、産業印刷向けソフトウェアの独カラーゲート社を買収

リコー(東京都大田区)は、ドイツの産業印刷向けソフトウェアを手掛けるカラーゲート社(ColorGATE DigitalOutput Solutions GmbH)を買収することを発表した。

11月30日までにカラーゲート社の全株式を取得する予定。

産業印刷を今後の成長領域として位置付けて積極的に投資をおこなっているリコーは、高いインクジェット技術を持つエルエーシー(東京都町田市)を10月頃に買収している。

独カラーゲート社はドイツのハノーバーに拠点を置く1997年に設立された企業。産業印刷向けに色彩やワークフローを管理するソフトウェアの開発や販売を行っている。

今後、リコーはカラーゲート社が保有する広い顧客基盤を活用し、欧州での事業展開に役立てる。