アデランスグループ、ウィッグ販売の英London Hair Clinicを買収

毛髪・美容・健康のウェルネス産業の株式会社アデランス(東京都新宿区 / 以下、アデランス)のグループ企業で、北米でヘアシステムの販売や育毛サービスなどを提供する「HC(USA), Inc.」(米国フロリダ州ボカラトン / 以下、ヘアクラブ社)は、イギリス国内でヘアシステムやレディメイド・ウィッグの販売を行う「The London Hair Clinic Ltd.」(英国ロンドン / 以下、ロンドンヘアクリニック社)をグループ化したことを発表した。

ヘアクラブ社は、1976年に創業した、北米のへアレストレーション(毛髪回復)市場におけるリーディングカンパニー。男性向け・女性向けヘアシステムの販売及び育毛サービスの提供、姉妹会社である「BOSLEY(ボズレー)」への毛髪移植顧客の紹介をしている。2013年4月にアデランスグループとなり、ボズレー社と協働し、ヘアシステムから毛髪移植まで、幅広い商品を取り揃えている。

今回、ヘアクラブ社がグループ化するロンドンヘアクリニック社は、イギリスで14年にわたりヘアシステムなどの非外科的サービスを提供してきており、これまで1000人以上の顧客に高品質な商品とサービスを提供しており、高い評価を得ている。ヘアクラブ社では、ロンドンヘアクリニック社のグループ化を欧州進出の第一歩と捉え、今後も国際的な事業の拡大を目指す。

なお、今回のグループ化により、アデランスは19の国と地域・69社となり、イギリス国内ではグループ会社のアデランスUK社を展開しており、今後もイギリス国内でのシェア及びグローバルシェアの拡大を進める。