ITコンサルティングのトリプルアイズ、将棋道場・将棋教室運営の棋創社を買収

株式会社トリプルアイズ(東京都千代田区 / 以下、トリプルアイズ)は5日、将棋道場・将棋教室の運営を行う株式会社棋創社(千葉県船橋市 / 以下、棋創社)の全株式を取得し、完全子会社化したことを発表した。

棋創社は津田沼(千葉県習志野市)と青砥(東京都葛飾区)に将棋道場を所有し、多くのプロ棋士を育成している。トリプルアイズは、「将棋採用」など将棋と関わりが深く、棋創社との連携により相乗効果を生み出し、将棋を通じた社会貢献を行っていく。

トリプルアイズは今後、棋創社と協力のうえ、道場・教室運営をより効果的に行い、将棋を通じた社会貢献をおこなっていく。