住友化学、トルコの樹脂コンパウンドメーカーEmas Plastik A.Sなどを買収

住友化学株式会社(東京都中央区 / 以下、住友化学)は5日、子会社の住化ポリマーコンパウンドヨーロッパを通じて、トルコの樹脂コンパウンドメーカーであるEmas Plastik A.S.およびその関連会社(以下、Emasグループ)を買収し、グループ会社化したことを発表した。

PPコンパウンドは、PPに合成ゴムやガラス繊維、無機フィラー等を混練し耐衝撃性や剛性などを向上させた高性能な材料で、自動車のバンパーや内装材、家電製品の筐体などに使用されている。Emasグループは、PPコンパウンドにおいて、トルコ国内で最大級の生産能力を有している。また、廃プラスチックの調達に強みを持っており、それらをリサイクル材料として用いたPPコンパウンドで、国内トップの販売量を誇る。

住友化学は、今回の買収により、トルコ国内の自動車および家電メーカーへの生産・販売体制の強化に加え、環境意識の高い欧州でのリサイクル材料を使った製品の需要増加に対応していく。また、PPコンパウンドのグローバルな生産・販売体制の拡充を通じて、顧客ニーズによりスピーディーに対応し、さらなる事業拡大を進める。