デジタルハーツHD、システムテスト事業等の米LOGIGEAR社を買収

株式会社デジタルハーツホールディングス(東京都新宿区 / 以下、デジタルハーツ)は29日、同日開催の取締役会において、米国のLOGIGEAR CORPORATION(以下、LogiGear)の株式取得及び第三者割当増資を引き受けることにより、同社の子会社化を決議したことを発表した。これに伴い、LogiGearのベトナム拠点であるLOGIGEAR VIETNAM CO., LTD.をはじめとするLogiGearグループ各社(以下、LogiGearグループ)もデジタルハーツの子会社となる。

LogiGearグループは、ソフトウェアテスト業界の権威であるHung Q. Nguyen氏が1996年に設立した米国のテスト自動化のリーディングカンパニー。同社は、シリコンバレーの最先端技術を結集した独自のテスト自動化ツール“TestArchitect”及びベトナムのオフショア拠点における約500名のテスト自動化エンジニアを強みに、世界最大規模のエネルギー関連企業であるHalliburton社や米国の通信大手T-Mobile USA社等をはじめとする企業へ継続的にテストサービスを提供するなど、その技術力が高く評価されている。

デジタルハーツは今回のLogiGearグループの子会社化により、テスト自動化がまだ浸透していない日本市場を中心に、デジタルハーツが有する営業力とLogiGearグループが有するテスト自動化に関する高い技術力及び豊富な知見を最大活用することで、e-コマースや自動車等、自動化と親和性の高い大規模かつ継続的なテスト案件の獲得に注力し、システムテスト事業の成長を加速させ、アジアNo.1の総合テスト・ソリューションカンパニーの早期実現を目指す。