電通、英国北部の広告制作会社リ・プロダクション社を買収

株式会社電通(東京都港区 / 以下、電通)は12日、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、英国北部の広告制作会社「Re:Production Limited」(ニューカッスル・アポン・タイン市 / 以下、リ・プロダクション社)の株式100%を取得することを同社株主と合意したと発表した。

2010年に設立された「リ・プロダクション社」は、英国北部においてテレビCM、ウェブ動画、アニメ、ラジオ広告等の制作会社として成長してきた。一流の制作ディレクターを擁し、数々の広告主・エージェンシーに対して高品質の制作サービスを提供している。

電通は18年7月に「ホワイトスペース社」、19年2月に「BJL社」と、英国のクリエーティブエージェンシー2社を買収している。これら2社に、優れた動画コンテンツ制作能力を持つ「リ・プロダクション社」が加わることで、英国におけるクリエーティブ関連サービスをさらに強化する。電通グループは今回の買収を通じて、同国における事業規模の拡大を図り、成長戦略の加速を目指す。