三菱ケミカル、米エンプラ加工メーカーのAdvanced Polymer Technologies社を買収

三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区 / 以下、MCC)の連結子会社であるMitsubishi Chemical Advanced Materials AG(スイス・チューリッヒ / 以下、MCAM社)は4日、米国のエンジニアリングプラスチック加工メーカーのAdvanced Polymer Technologies, LLC(米国・カリフォルニア州 / 以下、APT社)を完全子会社することを発表した。

APT社は2002年の設立以来、独自のポリマー加工技術を用いたエンジニアリングプラスチック製品により、北米やアジア地域を中心に、半導体、航空、防衛、エネルギー、医療といった多岐にわたる産業に対してソリューションを提供してきた。

MCAMグループは今回の買収により、両社が有する最先端の射出成形・押出成形技術におけるシナジー、市場ネットワークの相互活用等により、更なるグローバル事業基盤の強化を図る。