インフォコム、キャス・キャピタル投資先で介護業界特化型人材紹介事業のスタッフプラスを買収

インフォコム株式会社(東京都渋谷区 / 以下、インフォコム)は14日、介護業界に特化した人材紹介事業を運営する株式会社スタッフプラス(東京都港区 / 以下、スタッフプラス)の全株式をキャス・キャピタル株式会社(東京都千代田区)が運営を受託する投資事業有限責任組合キャス・キャピタル・ファンド六号及び個人株主から取得したことを発表した。

スタッフプラスは2013年に設立、介護業界に特化した人材紹介事業を手掛けており、求職者に寄り添った手厚い支援により、求職者のみならず採用希望の介護施設からも評価される満足度の高いサービスを提供し、成長を続けている。

インフォコムは、中期経営計画(17年4月から20年3月)でヘルスケアを重点事業の一つと定め、介護領域における事業拡大と新規事業の創出を推進しており、2018年に介護業界特化型転職サイト「ケアスタイル」を開始している。「ケアスタイル」は、求職者と企業の担当者が直接やりとりできるメッセンジャー機能を搭載し、職場の雰囲気や自分に合った働き方が可能かどうか等、求人票にない情報を直接確認することができる。

インフォコムは今回の株式取得により、スタッフプラスが保有する介護施設毎の詳細な求人情報や介護業界の知見をもとに「ケアスタイル」のレコメンド機能を強化し定着率の高い転職の実現などによるサービス品質の向上に加え、スタッフプラスが運営する求人サイト「ケアキャリ」に蓄積されたデータと同社のAI・IT技術の組み合わせによるサービスのスピードアップと効率化、及びデータ管理やキャリアアドバイザーの生産性向上等を通じて更なる成長を目指す。