リログループ、赴任管理サービスのカナダBrookfield RPS Limitedを約230億円で買収

株式会社リログループ(東京都新宿区 / 以下、リログループ)は25日、赴任管理サービス等を提供するカナダBrookfield RPS Limited(以下、BGRS)を買収することを発表した。買収総額は約230億円。

BGRSはグローバル企業を中心とした顧客基盤を有し、世界8ヵ国14拠点を構える世界最大のグローバル・リロケーションカンパニーの1つであり、赴任管理サービス、タレントモビリティ、コンサルティングサービス事業を展開している。30年以上にわたり、業界を牽引するテクノロジー、アウトソーシング能力やコンサルティングサービスを武器に事業を展開してきたことで、強固な事業基盤を築いており、多くのグローバル企業や政府機関にサービスを提供している。

リログループは今回の買収により、北米はもとより、欧州・アジアなどの地域において、お客様をサポートする体制を構築し、グローバル・リロケーションカンパニーとして日本企業の世界展開を支援するという使命実現を目指すとともに、世界企業で働く人々の移動と活躍をサポートするという新たなテーマにも挑戦していく方針。