総合メディカルHD、医療分野に特化したアウトソーシング展開のルフト・メディカルケアを買収

総合メディカルホールディングス株式会社(福岡市中央区 / 以下、総合メディカルHD)は23日、医療分野特化のアウトソーシング事業を展開する株式会社ルフト・メディカルケア(東京都新宿区 / 以下、ルフト・メディカルケア)を買収することを発表した。

ルフト・メディカルケアは、医療分野に専門特化したアウトソーシングのリーディングカンパニーとして、病床400床以上の大規模病院やグループ病院を中心に、全国約700の医療機関に人材派遣を主軸とした人材サービス事業を展開している。医師・看護師等の資格職が担う多種多様な非専門業務を、同社が提供する人材サービスによりタスクシフト・シェアしていくことで、院内業務の効率化、医療従事者や医療現場での働き方改革に貢献している。

総合メディカルHDは、コンサルティングをベースとした医業経営のトータルサポートをおこなっており、現中期経営計画では、医療モールの開発、病院の経営支援、価値ある薬局の創造を3本柱として、医療にまつわる様々な社会的課題の解決に寄与し、よい医療を支え、よりよい社会づくりへの貢献を目指している。

総合メディカルHDは今回の買収により、ルフト・メディカルケアが長年培った医療系人材派遣のノウハウ及び大規模病院とのネットワークと、総合メディカルHDの医業支援事業及びクリニックをはじめとする医療機関ネットワークを組み合わせることで、医療機関に対する新たな価値提供を実現し、企業価値の向上を目指す。