NTTデータ北米子会社、米Cognosanteのコンサルティング部門を買収

株式会社NTTデータ(東京都江東区 / 以下、NTTデータ)は2日、北米子会社であるNTT DATA Servicesを通じて、米国のCognosante(米国バージニア州)のコンサルティング部門であるCognosante Consulting, LLC(以下、Cognosante Consulting)を買収したことを発表した。

Cognosante Consultingは、米国の各州政府のヘルスケア関連部門に対してコンサルティングサービスを提供しており、特に公的医療保険制度であるメディケイド関連システムに関するIT戦略・計画策定支援、品質保証サービス、プロジェクトマネジメント支援サービスにおいて強みを有する。

NTT DATA Servicesは今回の買収により、州政府の支出で最大規模であるヘルスケア関連分野において、専門性の高い業界特化型のコンサルティングサービスを提供することが可能となる。また、Cognosante Consultingの約30年にわたる48州政府に対する豊富なサービス提供実績に基づく知見を獲得することで、さらなるサービス展開を加速させる。