識学、TIGALA社の月額制M&A法人コンサルティング事業を譲受

株式会社識学(東京都品川区 / 以下、識学)は1日、M&A仲介業を営むTIGALA株式会社(東京都港区 / 以下、TIGALA社)が運営する月額制M&A法人コンサルティング事業(譲受事業)を譲受することを発表した。譲受金額は未定。

識学は、組織のトップ層である経営者・幹部層向けにマンツーマンサービスを提供をおこなっており、組織浸透を行うサービス・サポートの提供を通じて、組織の内側に視点を置いた組織全体の生産性向上に寄与する事業をおこなっている。

識学は今後、同社の強みである「教育コンテンツを体系化し拡販していくノウハウ」と譲受事業をかけ合わせることで事業拡大に向けた基盤構築をすすめ、M&A前後に多く発生する組織運営における課題の解決策として、識学サービスのニーズ増加も期待されることから、既存事業とのシナジー効果も見込む。

同社は今回の事業譲受により、組織の内面に視点をおいた組織コンサルティングサービスに加え、M&Aに関するコンサルティングサービスも手掛けることとなり、顧客企業の組織運営を内外両方の観点で支援する組織コンサルティングサービスの提供が可能となる。