電通、ベトナムの独立系デジタルクリエーティブエージェンシーのレダー社を買収

株式会社電通(東京都港区 / 以下、電通)は20日、海外本社である電通イージス・ネットワークを通じて、ベトナムの独立系デジタルクリエーティブエージェンシーのRedder Advertising Co. Ltd(ホーチミン・シティ / 以下、レダー社)を買収することを発表した。

レダー社は、2012年の設立以来、デジタルを軸にしたクリエーティブサービスにより急成長を遂げた、数多くの受賞実績を持つベトナムの有力エージェンシー。ベトナムおよびグローバル広告主に対して、ブランド戦略の構築、デジタル広告の制作、コンサルティング、イベント運営、PR等の幅広いサービスを提供してる。

電通は今回の買収により、アジアの有力市場でデジタル領域の成長が著しいベトナムにおいて、デジタルクリエーティブ機能を強化し、事業規模の拡大を図る。今後、レダー社のブランドを「Dentsu Redder(電通レダー)」に改称し、現地に展開する同社グループの電通ベトナム、電通ワンに続く、新たな電通ブランドのエージェンシーとして、より競争力の高いデジタルクリエーティブサービスの提供を目指す。